So-net無料ブログ作成

元goosehouseの木村くんは、音楽はもちろん、トーク力がバツグン! [音楽]




スポンサーリンク


こんにちわ。

今日は、グースハウスの元メンバーの木村くんを紹介します。

goosehouse 木村正英 画像

2010年6月のPlay You.house結成時からメンバーで、2011年12月まで、グースハウスを支えてくれました。

目次

ーーーーーーーー

1、木村正英くんのプロフィール
2、いろいろあるけど本当に注目すべきはトーク力。
3、「おどれポンポコリン」とか「スーパーマン」はもう、見た?

ーーーーーーーー

1、木村正英くんのプロフィール



●生年月日 1988年6月14日
●出身地 神奈川県
●楽器 ピアノ キーボードなど

●ブログ K.K. official blog
●ウェブサイト K.K. home
●Twitter https://twitter.com/kkmasahide


2、いろいろあるけど本当に注目すべきはトーク力。



その高音のボイスも。
ナルシストな歌い方も。
演奏中のおちゃらけたパフォーマンスも。

木村訓には魅力がいっぱい。

・・・なんですが、本当に木村くんが魅力的なのは、トーク力です。
少なくともグースハウスにおいて。

ぜひですね、
Ustreamの過去の放送を見る事ができるページ
に行ってみて、Play You.house時代の放送を見てみてください。
特に、最近ファンになったひとは!

トーク力が、木村くんだけズバ抜けてるのがわかります。


そもそもグースハウスは、シンガーソングライターが集まるユニットなので、Ustreamのトークの場面は、ほんとダラダラした会話が続きます。
もちろんそれがグースハウスの魅力で、「大学生がファミレスでだべってるような」感じが好き、というひとも多いと思います。


しかしグースハウス史上、そのワクから最も外れたのが木村くんでした。
どの放送でも、芸人顔負けの旺盛なサービス精神のあるトークをいつも発揮してくれています。


木村くんがグースから抜けて生じた最も大きな穴は、ピアノでも高音でもなく、間違いなく、このトーク力でしょう。

3、「おどれポンポコリン」とか「スーパーマン」はもう、見た?








グースハウスの音楽は全て、

「美しい」「うまい」「しみる」という要素と、
 ↑
 ↓
「楽しい」「はしゃいでる」「ウキウキする」要素の

バランスだと思うのです。


そして木村くんはそのなかで「はしゃいでる」側の極でした。
間違いなく。

「おどるポンポコリン」は、花ちゃん慶ちゃんりおかちゃんの3人を煽って煽って盛り上げてくれてます。
K.K.のオリジナル曲である「スーパーマン」も、くどしゅーが丁寧に歌い、そのまわりで木村くんが遊んでるというスタイルです。


もちろん木村くんがいなくてもグースハウスは楽しいしはしゃいでるんですが、先頭切ってはしゃいでいた木村くんが卒業したのは、とっても寂しいです。

卒業の理由は、K.K.としての活動に専念するため、とされていますが、
それは本当に納得。いくつものグループに属しながら、高みは目指せないと思うので、この理由に誰も文句はつけられません。

ただ、こうしてまでグースハウスを去ったのですから、木村くんには是が非でももっともっと大きなニュージシャンになってほしい!
と切に願います。
これからもがんばってね!木村くん!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。