So-net無料ブログ作成

元goosehouseの関取花ちゃんは、僕をグースハウスに引き込んだ張本人!? [音楽]




スポンサーリンク


こんにちわ。
グースハウスの昔の動画に出てる、関取花ちゃんを紹介しますね。


goosehouse 関取花 画像

2010年のPlay You. house結成当初からのメンバーで、2010年8月21日のUstを最後に、卒業という形になっています。

目次
ーーーーーーーーー

1、関取花ちゃんのプロフィール
2、僕がグースハウスを知るきっかけになった花ちゃん。
3、「関取」という名に恥じぬ存在感。

ーーーーーーーーー

1、関取花ちゃんのプロフィール



●生年月日 1990年12月18日
●出身地 幼少期はドイツで過ごす。
●楽器 ギター

●ブログ これが吹き出物というやつか。
●ホームページ 関取花の新しいホームページ
●Twitter https://twitter.com/dosukoi87
●ソロ活動 2009年「閃光ライオット」審査員特別賞受賞
     ミニアルバム3枚。「THE」「中くらいの話」「いざ行かん」発売中。
     ラジオ、ライブなど。

2、僕がグースハウスを知るきっかけになった花ちゃん。




僕が初めてグースハウスを知ったのは2012年6月ことでした。
「日曜日よりの使者」が聴きたいなぁと思ってyoutubeを検索しました。



そうして何番目かに出てきたのがこの動画。
花ちゃんが一番手前で存在感を光らしてるやつです。

この動画を観て、
「なんかリア充すぎてむかつくけど、ちょっとイイし他のもちょっと聴いてみよか」
と思って他のグースハウスの動画も観てみて、グイグイとハマっていったのが、全ての始まりでした。

「日曜日よりの使者」がいいなぁと思ったのは、間違いなく関取花ちゃんの存在感、空気感でした。

3、「関取」の名に恥じぬ存在感。



女の子ならいじめられたり、コンプレックスになっちゃいそうな「関取」という名字。

しかし彼女は自らのTwitterアカウントを「@doskoi87」(どすこいハナ)にするなど、完全にこの名字をネタにしております。


そして花ちゃんの魅力は、そのズッシリドッシリとした存在感にあります。

グースハウスの歴代の女子メンバーを見ても、
慶ちゃん、りおかちゃん、汀ちゃん、さや姉、マナミ虫、千尋ちゃんに至るまで。
誰とも、まっっったく被らない、その雰囲気。

「怒られるんじゃないか。」
と思わせるようなその雰囲気。

そこから出るしっかりした低音の歌声と、澄んだ高音を使って。
感じるのはいっつも「切なさ」。。。


そしてテレビのCMからホロっとこの歌声が流れてくることもあります。
そうです。
神戸女子大学のCMソングにも抜擢され、「女子大」っぽい歌声をそこでも披露しています。

これからも応援してますねー!花ちゃーん!
タグ:関取花
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。