So-net無料ブログ作成

goosehouseの斎藤ジョニーくんを紹介します!1期生であり5期生だよ。 [音楽]




スポンサーリンク


こんにちわ。
グースハウスの人気者、斎藤ジョニーくんを紹介します。

goosehouse 斎藤ジョニー

goosehouse (旧PlayYou. house)の結成メンバーであり、
2012年5月に卒業しつつも、
2013年4月に再び5期生として加入し、現在までコアメンバーとして活躍しています。

目次
ーーーーーーーー

1、斎藤ジョニーくんのプロフィール
2、生ジョニーは、音楽の為に生まれたようなひとでした。
3、憑依系の演奏をするよね。現代のシャーマン。

ーーーーーーーー

1、斎藤ジョニーくんのプロフィール



●ニックネーム ジョニー(学生時代に先輩から5秒で名付けられて以来、使われ続けている)
●生年月日 1987年10月27日
●出身地 新潟県
●楽器 ギター バイオリンなど

●ソロ活動 フルアルバム2枚、ライブ多数 など
●ブログ 斎藤ジョニーOfficial Blog(更新少なし)
●ウェブサイト 斎藤ジョニーウェブサイト
●Twitter https://twitter.com/saito_johnny


2、生ジョニーは、音楽の為に生まれたようなひとでした。



僕は、青山の月見ル君思フで行われたユニットライブに一度だけ参加しました。
慶ちゃんとd-izeさんとジョニーくんだったのですが。

生のジョニーくんは、普通のひとでした。
MCもあんまり上手ではなく、d-izeさんと慶ちゃんの存在感が強かったです。

その替わりジョニーくんは、ギターを構えて演奏モードに入ると、
それはそれは別人のように魂のこもった音楽を奏でてくれるのでした。


Ustreamの放送でも積極的にしゃべるひとではないし、d-izeさんにいじられてばっかりだけど、演奏できる楽器のバリエーションも多いし、
まさに音楽の為に生まれたひとだな、と感じました。


3、憑依系の演奏をするよね。現代のシャーマン。



goosehouseの公式サイトのプロフィールを見ると。

●大好きなことは?/寺社仏閣参詣、仏像鑑賞
●なぜオンガクをやっているの /真実に一番近づける手段。自分にとっては。

とあります。
こりゃぁ間違いないっす。

斎藤ジョニーくんは、憑依系のミュージシャンで、現代のシャーマンでしょう。

楽器を持っていない間は本当に凡人っぽいですし(笑)、オーラもない。
けど、演奏を始めると明らかに人格が変わるかのようになる。

これは、霊的な存在(あるいはハイヤーセルフ的ななにか)を体に宿して活動するひとの特徴でしょう。

そんなジョニー君の演奏は、グースハウスの大事な一本の柱として、
これからも末永くグースハウスで活動してほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。